スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

京都情報誌-Leafリーフ-最新号は子供と楽しむ京都

京都雑誌Leaf。
京都のカフェ・レストラン・遊び場・ニューオープンのお店などが載っている京都滋賀の情報誌です。

今月号は年に一度のキッズ特集!

京都雑誌-Leaf-子供向け観光情報





Leafは美容院に置いてあるのをタダで見せてもらってばっかりですが今月号は買いました^^ゞ

キッズと楽しむお出かけスポットですから、見逃せません!

おすすめ-子供向け京都遊び場
(こちらが今月号、昨年のキッズ特集号のバックナンバーも取り寄せ可能ですが観光には今月号のほうがおススメかなぁ。)




基本的には観光雑誌と言うよりは地元向け内容なんですが、今年のキッズ特集号は嵐山方面へ行く嵐電沿線のお店がかなり特集されているので観光にもおススメなんです。


カフェやレストラン、雑貨屋さん…子連れOKのお店紹介だけでなく、おむつ替えシートの有無なども見やすいのがいいです!
授乳室情報があんまり書いてないのは残念ですが。

でも、行きたい店いっぱいです!!

京都観光も兼ねていいなぁって思ったのは…

・老舗の西京漬けの「一の傳」さんのキッズメニュー。(錦市場の近くです)
・ランチどころのなかった動物園近くのホテルオークラ岡崎のキッズメニュー!

ほかにも、自然派なおしゃれなお店もいっぱい載ってました~。

また行ったらブログでも紹介したいと思います♪




そして今月号のすみっこには「Leafママのメッセージ」が載っていて…

2014年5月号



うちも応募してたのでちょこっと載せてもらいました♪

赤ちゃん向け-京都旅行




↓ブログランキング参加してます。
これからの励みに応援クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


観光向け:★★★☆☆
子供向け:★★★★★
幼児向け:★★★★★


【京都情報雑誌Leaf】
リーフ-楽天ブックス
Leaf2014年5月号-楽天ブックス







スポンサーサイト
京都観光の本 | 【2014-04-16(Wed) 00:00:01】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

京都で見つけるとっておきの紅葉

本を買いました。
いつもは図書館で借りてばっかりですが^^;買いました!


「京都で見つけるとっておきの紅葉」
写真・水野克比古

京都で見つけるとっておきの紅葉-水野克比古


水野克比古先生は京都の庭園・寺院・花など京都の美しい写真撮影される写真家の方です。海外からの評価も高く、京都写真家と言えば水野先生です!
私も水野先生の本「京都名庭園」を手にしてから京都の魅力に気付かせて頂きました。


この「京都で見つけるとっておきの紅葉」。
水野先生とご子息の水野秀比古先生のアドバイスの元出来上がった本だそうです。


本のタイトルからすると穴場ばかりが載ってるのかと思いきや有名な紅葉スポットから穴場までかなり幅広く載っています。カラーページが主ですが、白黒ページもあります。白黒ページに東福寺や清水寺が載っているあたりが本のメインは穴場スポットだと感じさせます。

数は100か所ほどの紅葉スポット(寺院)が載っており、それぞれ拝観料や拝観時間、アクセスまで記載されているので紅葉シーズン以外でも重宝しそうです。






また、京都の情報も1つ。

京都では観光地の渋滞をさけるため観光地から離れた場所の駐車場を解放されるサービス「パークアンドライド」があります。

駐車場に車を止めて電車で観光地まで来てね。車は混むよ。と言うことですね。


お得なのは11月16、17、23、24日は臨時の無料駐車場が用意されます。
場所によっては駐車場から駅まで無料のシャトルバスも出ています。

詳しくはこちら京都市パークアンドライド駐車場



我が家も明日から子連れ京都紅葉観光してきます。
有名どころより混雑しなさそうな、子ども連れ赤ちゃん連れで行きやすい場所に行けたらと思っています。
寒くなったので子連れにとってはこの季節、風邪をひいてしまうのが1番の心配ですが土日は少し寒さも和らぐようで有難いです。

紅葉なので早めに記事もアップしますのでぜひまた当サイトにご訪問頂ければ幸いです。



楽天ブックス
京都-紅葉
京都で見つけるとっておきの紅葉 京都を愉しむ


ご参考になりましたでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

ありがとうございます(^^)





京都観光の本 | 【2013-11-16(Sat) 00:08:34】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

祇園祭-田島征彦(ぎおんまつり-だじまゆきひこ)

祇園祭-田島征彦(ぎおんまつり-だじまゆきひこ)


もうすぐ京都観光の一大イベント、祇園祭です!

山鉾の町内では7月10日から鉾の組み立てが始まります。

祇園祭の大きな鉾。子供は圧倒されて見入り、
宵山の出店に心を奪われて…(笑)
子供はパパに肩車をしてもらったり、とっても楽しい京都のおススメイベントで
十分楽しいんですが、京都の一番蒸し暑い時期…

親子とも体力の消耗は激しいです…。


そこで、祇園祭をさらに楽しむのおススメの絵本です。

京都旅行-京都の絵本-祇園祭


祇園祭の歴史から、鉾の組み立て山鉾巡行後祭り…。
と、版画で描かれる田島征彦さんらしい絵本の力強さが魅力です。


田島征彦さんと言えば「じごくのそうべえ 」が有名ですよね。


以前、子供と一緒に絵本の読み聞かせ講座に行った時に聞いたのですが、
この絵本は完成させられるまで祇園祭の資料を調べ上げ大変な時間と労力をかけて
描かれた絵本だそうです。


子供だけでなく、京都生まれ京都育ちの親も知らない祇園祭の知識も
わかりやすく描かれていました。



ただ、他の絵本と違って読んであげる時に、さらっと感情こめずに読むだけでは
子供には退屈する絵本かもしれません。

なので…

「こんこんちきちん、こんちきちん」

「よい、よーいとせーー!!」

などなど、子供は擬音が大好きですから、一緒に声を出して楽しく読むととても楽しそうでした。

歴史や、事前知識を楽しく知って行くとのまた一味違って、祇園祭が楽しくなります。


【おススメ年齢】3歳~小学校低学年




にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

京都観光の本 | 【2013-07-03(Wed) 23:10:17】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

京都庭園ガイド

京都庭園ガイド





京都旅行。やっぱり京都らしい場所に行きたいものです。
お寺で探される事が多いように思いますが子どもにおススメは「庭園」。


「有名なお寺に行ったけど人は多いし子供は退屈するし、京都は子供向けじゃないね」
こんな悲しい話をよく聞きます。
とんでもないです!子どもが楽しい美しい京都はいっぱい存在します!!!



…ここで、

【庭園の種類】

大きく分けて3つ

●白い砂と石が綺麗な「枯山水
●池の周りを楽しむ「池泉回遊
●茶室から望む「路地

枯山水」は砂は綺麗だけどもちろん入れない。料金は約500円の設定が多く見られます。
大人は写真を撮ったりゆっくり過ごしたい…と思っても子どもは退屈。「早く行こう~!」と…。


子どもが好きなのは見るより参加型!

子どもと楽しむなら間違いなく「池泉回遊」です!

池泉回遊」とは、この様な庭園。

京都観光-勧修寺-氷室池睡蓮
勧修寺

京都観光-梅宮大社-杜若(かきつばた)
梅宮大社

など。

池があると、鯉に餌をあげたり、さぎ、かるがも、蝶、四季の花々など自然がいっぱいです。
そして、橋もあります。
小さい橋が多いので子ども目線にはぴったりで楽しめます!探検です!

庭園によってもちろんお勧めの季節は違います。
桜が有名なところ、サツキ、アジサイ、蓮、紅葉…
季節にあった庭園をおとずれる事で子どもと京都の自然を満喫できます。

京都庭園ガイドは、庭園の種類、庭園内の花、コースガイドなどかなり詳しく書かれています。

周辺のおみやげ店、食事処いっぱい載っていますし、

一般的なガイドブックと違って情報量がとにかく多い!!

コンパクトだし旅行中でも邪魔にならなくて良いです。

管理人は子供2人連れて一眼レフカメラ片手に大荷物であちこち行ってますが
この本は大抵カバンに入れてます!





にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

京都観光の本 | 【2013-06-07(Fri) 23:19:07】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。