スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

下鴨神社(しもがもじんじゃ)

下鴨神社(しもがもじんじゃ)

京都旅行-下鴨神社-子供連れ

子連れで下鴨神社へ。

京都観光-下鴨神社-糺の森

下鴨神社へ行くまでの糺の森(ただすのもり)はやはり世界遺産。木々の貫録です。
神聖な森林浴が楽しめました。

京都観光-下鴨神社-子供向け

子供達も自然に囲まれ楽しそうに木漏れ日の中を走って行きました…
が、京阪出町柳駅からすでに約15分歩いてきた子ども(4歳・2歳)には距離が長かったようで途中でバテてました。
子供連れの場合は車で訪れられるほうがおススメです。また、乳幼児連れの場合はベビーカーや抱っこひもがあったほうが便利かと感じました。

京都観光-下鴨神社-瀬見の小川

糺の森を歩くこと10分。
鳥居の前に瀬見の小川です。

京都旅行-下鴨神社-言社

中に入り子供向けに感じたのはこちら。干支のお社「言社」。干支ごとに分かれてお参りします。
子どもはお賽銭大好きです。まして自分の干支のところにお賽銭をするなんて他では
あまり聞いたことはありません。平仮名で干支も書いてあるので自分で探して楽しく参拝できました。

京都旅行-下鴨神社-子供向け

綺麗な山吹の花が咲いていました。朱の鳥居といかにも京都らしく美しいです。
子供達は橋を渡りたかったそうでが、渡れなく残念そうでした。

京都旅行-下鴨神社-お茶処さるや

お茶処「さるや」では140年ぶりに復活したという申餅が頂けます。(写真はおしるこです)
汗ばむ陽気のGWに訪れました、お店の方もとても優しく子供達にと冷たいお茶も頂けました。

初夏の新緑は綺麗でしたが、子供と訪れるには涼しい秋の方が良いかもしれません。
また秋に訪れ、紅葉や落ち葉拾いなどが楽しみたいと感じました。

【ベビーカー】可(砂利道ですが砂利が細かいので通りやすいです)
【トイレ】あり
(今回は摂社の河合神社で利用させて頂いたので詳細不明です)

【最寄駅】京阪「出町柳駅」徒歩15分
【駐車場】あり(有料、糺の森入口にあります)
【駐輪場】あり(無料、糺の森入口にあります)

【近隣の京都観光スポッ】河合神社・鴨川

【下鴨神社周辺地図】

大きな地図で見る

観光向け:★★★★★
子供向け:★★☆☆☆
幼児向け:★★☆☆☆

【公式HP】世界遺産 下鴨神社

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
北山・上賀茂・下鴨 | 【2013-05-14(Tue) 22:58:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

河合神社(かわいじんじゃ)

河合神社(かわいじんじゃ)
京都観光-河合神社-子供向け
京都観光-河合神社-子供連れ

子供連れで河合神社へ。
下鴨神社へ行くまでの世界遺産「糺の森(ただすのもり)」入口の西側に位置する河合神社。
美の神、女性の守護の神社だけあり女性同士の参拝客が目立ちました。

神社の砂利が白く美しく子供たちは砂利遊びを始めてしまいましたが、
澄んだ気と相まってか、とても綺麗な神社というイメージでした。

京都観光-河合神社-美の水かりん水

お茶処では美の水“かりん水”350円(冷・温)を頂けます。
下鴨神社で採れたかりんで作られた“かりん水”サッパリ美味しく子どもも
おいしく頂けました。

京都観光-河合神社-鏡絵馬


子供向けなのは美麗祈願“鏡絵馬”鏡の形に顔の書いた可愛い絵馬にお化粧を出来ます(800円)
女性は手持ちの化粧品でシャドウや口紅を書いて、手持ちでない場合はクレヨンや
色鉛筆を借りられるとの事。お絵かき大好きな子ども(とくに女の子)には楽しめる事間違いなしです。

安産、育児の神様でもありママもお参りしてしっかりご利益を受けたいものです。
下鴨神社へ訪れる際はぜひ立ち寄りたいおすすめの子供向けスポットです。

【ベビーカー】可(砂利道で少し押しにくいです。)
【トイレ】あり(お茶処にありとても綺麗です。)
【近隣の観光地】下鴨神社、鴨川
【最寄駅】京阪電車「出町柳」徒歩10分
【駐車場】有り
【駐輪場】有り

【河合神社周辺地図】

大きな地図で見る


観光向け:★★★★★
子供向け:★★★☆☆
幼児向け:★★☆☆☆

必要時間:20分
訪問日:2013年4月

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

北山・上賀茂・下鴨 | 【2013-05-05(Sun) 23:23:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。