スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

嵐山の授乳場所について

赤ちゃん連れで旅行やお出かけする時ママの心配はやはり「おむつ替え」と「授乳」です。赤ちゃんがぐずったら観光どころではなく、せっかくの旅行も大変だったな~という思い出が残ってしまいます。そうならない為に事前に場所の確認や対策をしておく事で快適な旅行となります。
おむつ替えについては今回散策した嵐山では特に困りませんでした。

嵐山のおむつ替え場所
嵐電嵐山駅・トロッコ嵯峨駅・ぶらり嵐山・嵐山公園中之島地区に3つ・
嵐山公園亀山地区・天龍寺内・嵯峨落柿舎北

と、たくさんあります。(詳細は京都バリフリー情報


問題は授乳場所です。

これだけ大きな観光地であるにも関わらず私の確認できている範囲で残念ながら嵐山には基本的に授乳室はありません。実際に今回嵐山観光で道端でミルクを調乳してあげてる方を見かけました。
ただ授乳室ではありませんが、唯一、授乳場所を提供されているのは嵐山モンキーパークいわたやまさんです。

事務所を貸してもらえます。
モンキーパークいわたやまでは事務所でベビーカーも預かってもってモンキーパーク内に行く事も出来ます。


大きな地図で見る

子ども向けなスポットなのでモンキーパークを観光コースに加えられるのも良いと思いますが、授乳場所が1か所というのは不安なものです。では、授乳室が全くない場所での授乳はどうすれば良いか。



~授乳室のない嵐山での授乳方法~

■母乳の場合■
シーズンオフなら車で訪れて駐車場の車内での授乳は落ち着きます。
ですが、車から離れられないと移動範囲が限られてしまいます。
他の手段は授乳ケープの利用。観光地嵐山どこに行っても人は多いのですが、比較的落ち着いて授乳出来る場所と言えば、嵐山公園くらいです。他には食事をするお店で授乳ケープを使い授乳する(こちらも人が多ければ落ち着きませんが)
気持ちの上で抵抗はあるのが普通ですが、一番自由が利くのはトイレでの授乳です。

うちは卒乳しましたが授乳ケープを使ったり、食べられるおやつで一時しのぎしたりしてました。(事前に授乳ケープは使い慣れておくことをお勧めします。授乳服又は前空きの服を着ましょう。)

授乳ケープ/授乳カバー【楽天会員・カード決済とレビュー記入で送料無料】【即日発送】 ボーダー 授乳ケープ・綿100%ギンガム・チェック/ダブルガーゼ/ブラックウォッチ 授乳ケープ/ドット・水玉/ソフト ワイヤー入り/夏/授乳カバー(授乳ケープ)

授乳ケープ/授乳カバー
価格:1,990円(税込、送料別)


↑後ろがゴムなので、ずれにくいのがいいです!


■ミルクの場合■
母乳同様、車がシーズンオフなら車で訪れて車内での授乳。
食事をしたお店。調乳用のお湯がなくなっている場合も、お願いしてお湯も分けてもらる事が多いので安心。
なんと言っても授乳場所がないので道端でのミルクも仕方ないかもしれません。

必要なもの
・粉ミルクを入れた哺乳瓶。
・調乳用のお湯
・哺乳瓶を洗う道具(長時間滞在の場合)
・予備の粉ミルク
・水の入った水筒(かさばりますが冷ますのが早いです)


お湯を入れるステンレス水筒(魔法瓶)。もちろんお手持ちの水筒でもOK。清潔感にこだわるなら新しいものがいいです。
サーモス 調乳用 ステンレスボトル 0.5L ミッフィー ホワイト JMX-500B WH[サーモス 調乳用品 水筒 ステンレスボトル]

サーモス 調乳用 ステンレスボトル 0.5L
価格:2,979円(税込、送料込)




※旅行で初めての外出授乳は避けられた方がいいです。
慣れが大切ですし、自分なりのやり方を見つけて近場で慣れてからの方安心です。



詳しくは「お出かけ先での赤ちゃんの授乳


ご参考になったでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


次は「嵐山オルゴール博物館」です。







スポンサーサイト
おむつ替え・授乳ポイント | 【2013-10-17(Thu) 22:32:58】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

お出かけ先での赤ちゃんの授乳

赤ちゃん連れで観光をする時、心配なのは「おむつ替え」と「授乳」と「お昼寝」です。その中でもやはり「授乳」が1番の心配ではないしょうか。

観光地京都。街中の京都駅烏丸、河原町辺りは百貨店があるので授乳室も完備してあり心配がありませんが、問題は街中から離れた観光地。授乳室が全くない事は残念ながらよくあります。

先日訪れた嵐山にも授乳室はありませんでした。
そこで授乳室が全くない場所での授乳についての解決策です。



■母乳の場合■

母乳は人目が一番気になりますので場所探しが大変です。
事前に赤ちゃんの授乳間隔を把握し、観光スケジュールと照らし合わせ公園などがある場合そこでケープを使って授乳しよう。など計画を立てておくと安心です。また家と違いもちろんクッションなど当然ありません。支えなく抱っこで授乳する練習もしておきましょう。

方法としてはこのようになります。

●車で授乳する。
メリット:落ちついて授乳できる。授乳ケープ・授乳服があればなお安心。
デメリット:行楽シーズンの道は大変混雑する。車から離れた場所での授乳も考える必要あり。

●授乳ケープを使う。
メリット:どこでも授乳できる。
デメリット:周りの目が気になる。授乳ケープを使い慣れる事、授乳服(前空きの服)を着る必要あり。

●おやつをあげる。
メリット:とりあえず泣きやむ。(無理な場合もありますが)
デメリット:食べられるおやつがある場合のみ。一時しのぎにすぎない。

●宿泊場所で授乳する(遠方からの場合)
メリット:宿泊場所で落ち着いて授乳できる。
デメリット:訪れたい観光地の側で宿泊施設を探す必要あり。チェックイン時間前の授乳の利用が出来るか事前に宿泊先に相談もしましょう。宿泊施設から離れた場所での授乳も考える必要あり。

●トイレで授乳する。
メリット:人目が気にならず、場所もすぐに見つかりやすい。
デメリット:気持ちの上で抵抗がある。


私はこれを使ってました。
後ろにゴムがあってズレなくていいです。




■ミルクの場合■

母乳に比べて人目はそこまで気になりませんが、水道がある場所がミルクを冷ます事が出来て便利です。
また、お湯がなくなると大変です。足りなくなったら食事をしたお店などでお願いしてお湯をもらうのも1つの方法です。そして必要なものが母乳に比べて多くなります。


●必要なもの
1.粉ミルク1回分を入れた哺乳瓶。
2.調乳用のお湯
3.哺乳瓶を洗う道具(複数回あげるの場合)
4.予備の粉ミルク
5.水の入った水筒
------------------------------------------
1.粉ミルク1回分を入れた哺乳瓶
粉ミルクは入れて置かなくてもいいですが、入れておくと楽です。

2.調乳用のお湯
50度程度に冷ましたお湯、熱いお湯のどちらかを用意します。
少しの滞在時間なら50度程度に冷ましたお湯でOK。長時間なら冷めすぎない様に熱いお湯が必要。




3.哺乳瓶を洗う道具(複数回あげるの場合)
面倒なら道具まではなくてもいいと思いますが、水道で洗ってお湯に余裕があれば熱湯消毒すると清潔感があります。そしてキッチンペーパーを持っていって拭くと綺麗になります。
 
使い捨て哺乳瓶もありますが結局のところ使い慣れたもののほうがいいような気もします。





4.予備の粉ミルク
持ち歩きの方法は、ケースに入れる。



キューブ型も便利です。(ちがうメーカー愛用なら事前に飲むか確認が必要。)




5.水の入った水筒
ミルクは冷ますの意外に時間がかかります。赤ちゃんは待ってくれないので、すぐにあげるにはお湯を少ない目に入れてミルクを溶かしお水とお湯で温度調整します。荷物になりますが、すぐに作れるので便利です。水は水筒に湯冷まししたものを入れます。

専用のお水もあります。



※近場なら水筒を持たずに哺乳瓶にお湯を入れておく、授乳前に哺乳瓶にミルクを入れる。程よく冷めてるので簡単に作れます。この方法は荷物が少ないのもメリットです。が、1回分のみで長時間滞在の旅行、観光には向きません。


いずれにしても、旅行が初の外出授乳だと赤ちゃんもママも大変ですので近場のお出かけで慣れて自分なりのやり方を見つけてからの方がいいと思います。



赤ちゃん連れ観光について

 赤ちゃん連れで観光は大変だと思いますが、育児ってストレスもたまるし、たまには観光旅行でもしてリフレッシュしたいものです。赤ちゃんがいるから旅行なんて無理だと言われると余計にストレスもたまりますよね。
もちろん赤ちゃんに無理なスケジュールはかわいそうだと思います。体調もくずしやすいので、都合が許すならぜひ気候の良い春や秋にしてあげて下さい。赤ちゃんもベビーカーから桜や紅葉を眺めて一緒に京都観光を楽しんでくれます。
 赤ちゃん、子ども連れには京都観光は向かないとよく言われますが、とんでもありません。京都にも子ども達が楽しめる場所はいっぱいあります。少しずつですが当ブログでも紹介させて頂いております。京都は歴史だけでなく庭園など洗練された自然がとても美しいです。小さいころから歴史や美しい自然に触れ合う事によって情緒ある子どもに育ってくれると思います。
遠方の方でも京都は大きくなってからでも修学旅行などで誰しも訪れる機会の多い土地です。その時に小さいころに親に連れってもらったと思うと愛着や興味がきっと違ってくると思います。
 事前に授乳室の確認や対策をしっか立てて子どもさんに無理のないスケジュールにしてあげて下さい。赤ちゃん連れ、子ども連れの楽しい京都観光の思い出が出来ますように。




ご参考になったでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

おむつ替え・授乳ポイント | 【2013-10-17(Thu) 00:34:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大丸京都店(だいまるきょうとみせ)

子連れで京都観光をする時、お土産を買うにもぴったりでオムツ替えや授乳にも便利な百貨店、大丸さんです。

子連れ京都観光-大丸


大丸は京都発祥の呉服屋さんでした。

大丸の近畿の店舗では「○○店」のことを「○○てん」ではなく「○○みせ」と呼びます。

大丸京都店=だいまるきょうとみせ
大丸梅田店=だいまるうめだみせ
大丸東京店=だいまるとうきょうてん
と、いった風に。

歴史、老舗を感じさせる呼び名です。





さて、子連れに便利なのは6階

ベビーサロンには…
オムツ替え、授乳室、調乳用水道、レンジ、ベビー用ジュースの自動販売機、休憩スペースがあります。

おもちゃ、子供服などもこのフロアです。





8階(屋上)もおすすめ。
レストランには昔ながら食券を買って入る「ファミリー食堂」があります。
お子様ランチ、サンドウィッチ、など子ども好きなメニューも沢山。
他には和食のレストランが多く、京都らしいお店も沢山あります。

京都旅行-大丸-ファミリー食堂






さらに室内プレイランドもあり。
髙島屋さんと比較すると遊び場は大丸さんの方が充実。

京都旅行-大丸-プレイランド






地下1階もお土産を買うのに便利。

オススメ和菓子は満月さんの「阿闍梨餅(あじゃりもち)」
もっちりした皮に粒あん。
うちの子どもたちも大好きです。

京都観光-大丸-おみやげ阿闍梨餅






京都の新定番おみやげ。マールブランシュの「茶の菓」もあり。

京都土産-子供向け-茶の香



他にも、Cキューブ、ジョトォ、アンテノールなどなど。
洋生菓子の種類が豊富です。


ジューススタンド、ソフトクリーム屋さんで手軽に休憩スペースもあります。


子どもはジューススタンドの向いにある「ミルキーカーニバル」もかわいいぺこちゃんのパッケージで喜びます。

京都観光-大丸-ミルキーカーニバル


また、京都旅行で町屋に宿泊される場合は好きなおばんざいや仕出し弁当を町屋で頂くのもいいですね。



■子連れおすすめポイント■
アクセスに便利な四条烏丸駅からすぐ、錦市場に観光される時の赤ちゃん連れ休憩にぴったりです。

■子連れ注意ポイント■
混雑時(土日祝の夕方)のデパ地下はベビーカーではちょっと通りにくいです。


観光向け:★☆☆☆☆
子供向け:★★☆☆☆
幼児向け:★★★★☆


【トイレ】あり
【ベビーカー】可

【時間】午前10時~午後8時
【定休日】元日のみ

【駐車場】あり
【駐輪場】あり
【最寄り駅】
地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩4分
阪急京都線「烏丸駅」徒歩1分

【周辺の観光地】錦市場、錦天満宮六角堂八百一万華鏡ミュージアム

※ベビーカーの無料貸出は1階サービスカウンターに。名前と電話番号を書いて借ります。返却も同じ場所へ。
※8階レストランは午前11時~午後8時
※駐車場有料(3000円以上購入で2時間無料)
※駐輪場有料(1000円以上購入で無料)


【大丸京都店周辺地図】

大きな地図で見る


住所:〒600-8511
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
電話番号:075-211-8111
公式HP:http://www.daimaru.co.jp/kyoto/



【大丸京都店周辺のおすすめ宿泊施設】
アクセスに最高!一棟 貸切町屋でほっこり。
町屋宿泊-京都子連れ
京町家のやど 別邸 佛光寺東



ご参考になったでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ






おむつ替え・授乳ポイント | 【2013-09-03(Tue) 23:16:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

京都高島屋(きょうとたかしまや)

赤ちゃん連れ、子ども連れで訪れやすい京都のおすすめスポット。
私もよく利用させて頂いてる、おむつ替えポイントにも最適な百貨店です。

京都旅行-百貨店-ベビー連れ

アクセスに便利な京都の繁華街「四条河原町」にあります。


5階が子供用品売り場です。
子供服、おもちゃ、ディズニーストア、サンリオショップなど。

5階ベビーサロンは
・授乳室
・おむつ替えシート
・調乳用の水道
・キッズベビーの飲食スペース(離乳食を持ち込んでレンジでチンも出来ます)


と充実の施設。

キッズステーションもおすすめ。
会員登録すると5階の対象売り場の買い物のポイントを貯めて、景品と交換。(登録できるのは12歳まで)

会員登録すると無料で受けられる「キッズメディカルサポート」も良いです。
24時間電話対応で、子どもの病状、怪我についてに相談にのってもらえます。

私がよく利用したのは夜中の発熱やちょっとした怪我など…
救急病院に行くほどでもないかな?!と迷ったら電話!
症状を伝えると…
「すぐ病院に行かれた方がいいです。」
「明日まで様子を見られても大丈夫だと思います。」など、アドバイスを頂けます。



軽食には5階のレストランアルシエ。
京都旅行-百貨店-アルシエ

ワッフルなど、小さい子向けメニューもたくさんあります


地下1階は食品売り場

簡単にお手頃価格で休憩ならここがオススメ。
・フレッシュジューススタンド
・御座候の回転焼き
(階段横のイスコーナーで、頂けます。)


地下1階で京都土産も買えます!

京都旅行-百貨店-おみやげ

京都土産で定番になった茶の菓で有名なマールブランシュ(詳しくはこちら)、おせんべいの小倉山荘、他にも小さな可愛い砂糖菓子(お干菓子)の売っている店も。お土産に良い品が色々売ってます。


京都旅行-百貨店-仕出し弁当

京町家で宿泊される場合は、京料亭「菊乃井」さんなとでお弁当を買って京町屋で頂くのも良いですね。



7階のはレストラン 京回廊
どのお店もベビー椅子、食器なのど用意されているようですが基本は大人向けのお店のように感じます。
大人しく座っていられないタイプの子だとちょっと大変かもしれません。
(うちは下の子が座っていられないタイプでなかなか落ち着くまで外食も大変です^^;



京都旅行-百貨店-子供向け

高島屋さんのマスコット。かわいいローズちゃん。

観光に来て百貨店!?と思われるかもしれませんが、赤ちゃん、子供の休憩に本当に便利で、京都限定の品も色々販売されているのでおすすめです!



【トイレ】もちろんどこも綺麗です。身障者用トイレに子供用の便座カバーもあり。

【ベビーカー】可
ベビーカーの貸出もあり。
各入口にあるものを無料貸出。自由に使えるので助かります。

【駐車場】あり(混み合うので、待ち時間が出る事が多いです)
【駐輪場】あり(お買いもの100円以上で無料)

【営業時間】
午前10時~午後8時
レストラン京回廊は午後9時30分まで

【最寄駅】
阪急京都線「河原町」すぐ
京阪「祇園四条」徒歩4分
地下鉄烏丸線「四条駅」徒歩15分

観光向け:★☆☆☆☆
子供向け:★★★★☆
幼児向け:★★★★☆
(おもちゃ売り場は子供は好きなので星4。)


【周辺地図】

大きな地図で見る


住所:〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
電話番号:075-221-8811
(写真は公式HPより拝借させていただきました。)

【子連れにオススメ周辺の宿泊】
子連れに安心ゆっくりできる一棟貸切の京町屋です。
京都旅行-宿泊施設-はなしおり
京乃宿 はなしおり


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

おむつ替え・授乳ポイント | 【2013-07-28(Sun) 23:16:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。