スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

子連れ初詣-八坂神社(やさかじんじゃ)

今年も後わずかとなりました。

私が毎年、行っている八坂神社の初詣についてです。

八坂神社のお正月三が日の参拝客人数は約100万人…大変な人出です。
ここが人で埋め尽くされ、ガラガラする鈴緒も上にまとめられて使えなくなります。

子連れ-初詣-八坂神社
(写真は秋の行楽シーズン)




小さい子連れ、赤ちゃん連れは三が日を避けられた方が無難ではあります。特に四条川端、四条東大路は信号があるせいで大変混み合います。

遠回りですが四条東大路の混雑を避けるため、私はこのルートを使います。横道なので四条通りよりは混雑はマシだと思います。

八坂神社-子ども連れマップ
(クリックで詳細)




京都らしい街並みの花見小路通も通るし、こんな珍しい佐川急便も見られます。

子連れおすすめ-京都初詣-祇園佐川急便





ちなみに八坂神社の正門って、この西楼門ではないんです。

八坂神社-初詣-赤ちゃん連れ
(写真は5月)

実は八坂神社の正門は南楼門になるのです。(おススメルートマップに載ってます)
写真がなくて申し訳ないですが、南楼門からなら段差が少ないし初詣ですから正門から入る方が気持もいいし、混雑はマシなのでオススメ。




そして、ママにおススメは八坂さんの中の美の神様「美御前社」。
冷たいですが美の水をお顔につけて御利益を受けたいです(^^

京都観光-初詣-美御前社
(写真は7月)



ランチやカフェ、食事をするなら東山界隈より、四条河原町の方がオススメ。どちらも混みますが河原町の方がお店が多いので混雑は分散されます。


子連れ、赤ちゃん連れで初詣に行かれる方は、どうぞお気を付けてお参り下さい。




■子連れおすすめポイント■
授乳室が徒歩圏内にあるので赤ちゃん連れには良いかと思います。
本来、初詣は朝に行くべきものでしょうが、混雑を避けるなら夕方(1月2日以降)がマシです。
朝に行くなら4日以降の方が混雑回避できます。我が家はいつもそうしてます(^^)
元日は混むので行きません。

■子連れ注意ポイント■
歩く距離も多いので幼稚園児でも抱っこをせがまれます。そしてとにかく混みます。昔、元日に行った事があるのですが四条大橋辺りでもぎゅうぎゅうでした。思うように進めず大人だけでも大変です。


観光向け:★★★★★
子供向け:★☆☆☆☆
幼児向け:★☆☆☆☆


【トイレ】あり
【ベビーカー】可

【最寄り駅】【最寄駅】京阪「祇園四条」徒歩12分

【駐車場】あり(40台。1時間600円・ご祈祷を受ければ2時間無料券をもらえます。)
【駐輪場】あり

【周辺の観光地】鴨川祇園白川巽橋

※三が日はベビーカーより抱っこ紐がオススメ
※車で東山まで行くのは大渋滞です。駐車場は高島屋周辺でも満車になります。1月5日まで30分500円の正月料金に設定すると貼り紙のあった所ををいくつか見かけました。
授乳の必要がある時は、高島屋、マルイで済ませておきましょう。
※八坂神社の常盤新殿にオムツ替えシートあります。洋式トイレ綺麗です。
※駐輪場は駐車場の奥に数台とめられます。駐車場の受付の方に聞くと教えてもらえます。


【八坂神社周辺google地図】

大きな地図で見る


住所:605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
電話番号:075-561-6155
公式HP:http://www.yasaka-jinja.or.jp/


赤ちゃん連れ-旅行


↓ブログランキング参加してます。
これからの励みに応援クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

祇園・東山 | 【2013-12-28(Sat) 23:05:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。