スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

大船鉾展示-ヨドバシビル

今年の祇園祭に150年ぶりに復活する大船鉾。

平成21年に「祇園祭の山鉾行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されてから大船鉾復興に向けて取り組まれておりました。そして大船鉾が150年ぶりという節目である今年に復活、7月の祇園祭で巡行します。

その大船鉾の屋台が完成し、展示が1月15日ヨドバシビルで始まりましたので早速行ってきました。
(~26/3/30まで展示予定)

京都観光-祇園祭-大船鉾

ヨドバシカメラの1階東北角に展示室があります。入場無料。






おっきい!

ヨドバシカメラ-大船鉾展示-京都旅行

まだ調整中のようで職人さんが乗っておられました。船鉾よりももちろん大きいのだろうけど、室内で見るので大きさがより際立ち、船鉾より奥行きがあるように感じました。貫録です。




下に降りて間近で見る事もできますが、階段なのでベビーカーは不可。




祇園祭の時でも鉾の周りには囲いがしてあるので、本当の間近で鉾を見るのは初めてで感動。

大船鉾復活-屋台-展示

しかもこんな姿なかなか見られません!!
そして出来たてなので木の新しい良い香りが部屋中に広がってそれがまたいい雰囲気です。





こちらは鉾マップ

大船鉾--祇園祭マップ-場所
(クリックで拡大)

大船鉾の町内は鉾の集まる地域の中央にあります。
おそらく今年の祇園祭(巡行前)は大船鉾には多くの人出で混雑すると思います。
こんな間近で見られるチャンスはなかなか無いので京都駅からも徒歩ですぐだし京都旅行の方におススメ。




実は、今日は子連れ京都観光ではなく子ども達は幼稚園やら保育園。
駅周辺に用事があったついでに一人で寄ったのですが、こんなおっきな船は子ども達も喜ぶので、展示期間中に子供と一緒にまた来たいです。


鉾の前には展示の説明スペースもあり。
係の方に丁寧に大船鉾の歴史について教えて頂けました。

子ども連れ-京都観光-おすすめ

大船鉾は昔に焼けてしまったのですが、焼けたのは本体だけで、鉾の飾りは町内の方が持って逃げられたそうです。

その飾りのサイズを元に大船鉾の大きさがわかり、復興につながったそうです。





飾りがつくとこのような姿に。
ミニチュアのかわいい大船鉾がありました。

飾りは昔からものを使い巡行するそうです。

大船鉾-ミニチュア-完成


まだまだ寒いですが今から祇園祭がちょっぴり楽しみになりました^^



↓ブログランキング参加してます。
これからの励みに応援クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


■子連れおすすめポイント■
京都駅からすぐだし、船って子どもにもわかりやすいし観光にもおススメ。
蒸し暑い祇園祭の時期より快適な室内で、しかも間近で鉾を見られる貴重なチャンスです。
ヨドバシにおむつ替え、授乳室もありです。京都駅から地下を通ってヨドバシから上がるとベビーカーでも行きやすいです。

■子連れ注意ポイント■
間近で見ようと思うと階段で下りないと行けないので、ベビーカーの赤ちゃんは抱っこになります。


観光向け:★★★★★
子供向け:★★★★☆
幼児向け:★★★★☆


【トイレ】あり
【ベビーカー】一部不可

【時間】午前10時~午6後時(入場は午後5時30分まで)
【料金】無料
【休館日】水曜日

【駐車場】あり
【駐輪場】あり
【最寄り駅】JR「京都」駅徒歩5分

【周辺の観光地】京都タワー、駅ビル東本願寺枳殻邸


おむつ替え、授乳室場所はヨドバシ、伊勢丹、東本願寺と周辺沢山あります。
※ヨドバシカメラのトイレ綺麗です。
※ヨドバシカメラの駐車場、駐輪場は買い物しないと高いです。
※周辺パーキングあり。
※郵便局横に有料駐輪場あり。


【ヨドバシカメラ周辺地図】

大きな地図で見る


住所:〒600-8216
京都市下京区京都駅前 京都タワー横
電話番号:075-351-1010

公式HP:http://www.ofunehoko.jp/

【祇園祭におすすめ宿泊施設】ホテル日航プリンセス京都
子供用アメニティも充実、楽天トラベル星4以上の高評価ホテル。
鉾から遠すぎず近すぎず、街中ですが落ち着いた場所です。
京都観光-宿泊施設-ホテル日航プリンセス京都
ホテル日航プリンセス京都

期間限定イベント | 【2014-01-16(Thu) 23:21:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
 はじめまして。コメントありがとうございます。

 京都というと、どうしても敷居が高いのですが、
子連れでも楽しめる場所もあるんですね。
(あ、ちなみに愛知県に住んでいます)

 これからも寄らせてくださいね。
2014-01-18 土  07:18:13 |  URL | こばちん #- [編集]
こばちんさま、こんばんは。
こちらにもコメントを頂きありがとうございます。

フォローも頂きありがとうございました。

これからもブログ楽しみにしております^-^


2014-01-18 土  22:35:22 |  URL | Takako #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。