スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

渉成園(しょうせいえん)-雪景色2014

今日は京都も雪が降り続いておりました。子どもと雪遊びをしようと近くの公園…ではなく、庭園へ行ってきました!

場所は京都駅から徒歩10分の東本願寺別邸、渉成園(枳殻邸-きこくてい)。

先日の雪の時は御所へ雪遊びに行ってきましたが、雪が積もったら行きたい場所のもう1つがこの渉成園でした。
やや吹雪いていましたが思い切って行ってきました!

名勝渉成園-京都-穴場庭園




今日は雪山仕様の完全防備でやってきました。

京都-子供連れ雪遊び

娘のスノーウェアが白くて雪と同化してる…。
というか写真の撮り方が悪い。。





朝10時前。まだ、足跡も付いてない場所もありました。

京都観光-雪景色-庭園





2歳娘は雪にめげることなく、余裕で雪遊び。何度言っても手袋は断固拒否。
雪玉を池に投げ入れていました^^;

京都旅行-雪遊び





奥に見える侵雪橋は雪で危ないので立ち入り禁止のコーンがありました。
木々の奥には京都タワーがうっすらですが(肉眼では)見えました。

枳殻邸-京都タワー-庭園





本当に綺麗です。

渉成園-雪景色2014


渉成園-園林堂-雪





それにしても、ちょっと降りすぎ…^^;

枳殻邸-回棹廊





こちらで休憩しました。

ろう風亭-休憩





鯉が沢山いる印月池。奥にある島にはアオサギが沢山すんでいます。今日は鳴き声だけ聞こえていました。

枳殻邸-池泉回遊式-子供向け庭園

ここのアオサギが東本願寺さんのお堀にもよく行っているようで、お堀では間近でアオサギが見られる事もあります。





広くはありませんが梅林があります。蕾に雪が積もっていました。

渉成園-梅林



娘も「抱っこ抱っこ」言うかなぁと思ったのですが、雪を楽しんで意外と帰りたがらずでした。

いつもと違う雪景色も見られたし来てよかったです^^


↓ブログランキング参加してます。
これからの励みに応援クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




■子連れおすすめポイント■
私が考える子ども連れでおススメな庭園とは…。
・池がある池泉回遊式…橋を渡れるし鯉がいて子どもが喜びます。
・四季の花がある…季節を問わず混雑が集中しないので良い。いつ行っても綺麗。
・駅近…徒歩10分以上や、バスは大変ですから。
まさに、この条件に渉成園がぴったりなのです!!
しかも、おむつ替え場所や授乳室も京都駅や東本願寺で出来ます!
紅葉や枝垂れ桜の季節もとっても綺麗です。

■子連れ注意ポイント■
どこの庭園でも言えますが池の周りに柵がないので気をつけたいです。


観光向け:★★★★★
子供向け:★★★☆☆
幼児向け:★★★★☆


【トイレ】あり
【ベビーカー】可

【時間】午前9時~午後4時(受付は午後3時30分)
【料金】500円(立派なパンフレット貰えます)

【駐車場】あり
【駐輪場】あり
【最寄り駅】JR京都駅徒歩10分


【周辺の観光地】東本願寺、西本願寺、京都タワー、京都駅ビル

※トイレは苑内は和式のみ。駐車場のトイレは洋式あり。
※授乳室、オムツ替えは、東本願寺、ヨドバシカメラ、伊勢丹を利用
※駐車場無料ですが台数少なめ


【渉成園周辺地図】

大きな地図で見る


住所:〒600-8190 京都市下京区東玉水町
電話番号: 075-371-9210
公式HP:http://higashihonganji.or.jp/worship/shoseien/



【周辺の子連れOK旅館】
京都で唯一のミキハウス認定のウェルカムベビーのお宿「京家」。
ベビープランあり。京都駅徒歩3分。子連れに優しい料理旅館です。
京都-赤ちゃん向け-旅館-ミキハウス認定
公式HP:http://www.kyouya.co.jp/
じゃらん-ウェルカムベビーの宿「京家」





京都駅・東福寺 | 【2014-02-14(Fri) 23:58:47】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]
コメント
こんにちは。お邪魔します。

いいですねぇ、雪景色の京都!
もう、私はうらやましくて仕方ありません…。
雪景色の京都の写真を1枚も撮ったことがなく、本当に憧れです。

絵になる写真ばかりですね。
7枚目の作品とか、梅に積もった雪とか。
京都の風情を感じました。

子どもはみんな、雪が大好きですよね。
小さい手で雪遊びする写真は微笑ましかったです。
また、力作を期待してます。
2014-02-15 土  10:21:38 |  URL | 風味豊 #- [編集]
風味豊さん。コメントありがとうございます^^

本当に思い切って行ってみて良かったです。
ありがたい事に京都は雪景色を楽しめる程度の積雪でした。
(山梨の方、はやく復旧するといいですね…。)


お褒めの言葉ありがとうございます^^*
子供の手は…もちろん、以前頂いたアドバイスを意識してとりました!
ですが、ピントが奥側の手に合っていて、手前の手にピントを合わさなければいけなかった…。と一人反省会してました(笑

何かで読んだ水野先生の言葉で「良い写真は、その時、その場所にカメラを持って居ること」(うろ覚えです)と書かれていたのを思い出しました。
技術で追いつかない分、足を運んで少しでも京都らしい写真が
撮れたらいいなと思っております。


2014-02-15 土  23:00:53 |  URL | Takako #- [編集]
こんなに奇麗だったんですか。
まさに水墨画の世界ですね。
でも、こんな日に限って朝から目一杯仕事入ってるんですよね。
2014-02-16 日  22:24:51 |  URL | サカシタヤマト #mQop/nM. [編集]
サカシタヤマトさん、こんばんは。コメントを頂きましてありがとうございます。

本当に雪景色、綺麗でした。

前回の積雪の時、御所で雪の写真を撮った後モノクロでも撮ればよかった!と一人反省会してたのですが、
今回は普通に撮ってるのにモノクロでした。それにもまた感動でした。

実は次女が4月から保育園に入り(入れればですが)私も本格的に仕事をするので平日にお気楽に写真撮りに行く機会も減ってしまいそうです。
そんな事もあり今回思い切って行ってきました。

ついつい子連れだからとか足が重くなりますが、観光地や行事に思い切って行くと「あぁ、来て良かった。」と思える事ばかりです。

2014-02-17 月  00:23:09 |  URL | Takako #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。