スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

春の鴨川散歩-四条大橋~五条大橋間

鴨川散歩に行ってきました。

京都旅行-子供向け-鴨川




鴨川って大好きなんです。のんびりお散歩できるし、自然もあるしでも駅近やし京都らしい風景で。

京都の繁華街四条河原町からすぐの四条大橋より北は人が多いので、南の五条大橋方面へ行きました。
しばらく雨が降っていなかったので、河原が広がりそこに菜の花が沢山咲いています。

鴨川-菜の花見頃





菜の花の蜜のいい香りがします♪

京都の花-春-菜の花





これは食べられそう?!とか主婦目線で見たり(笑

菜の花-おひたし





ヤマブキも咲き始めてました。

鴨川-京都-山吹見頃





ユキヤナギも満開!

京都旅行-鴨川-子供向け-ユキヤナギ




なんか初めて見る花だけど綺麗!

ベニバナトキワマンサク-鴨川
(ベニバナトキワマンサクと名前らしいです…。覚えられない。)





いっぱい綺麗な花を見て、鴨川沿いの仏光寺公園でお花見ブランコです。鴨川沿いは公園がいっぱいあるのがいいですねぇ。

京都-公園-遊び場






今年は桜があまり見に行けなかったけど、鴨川と綺麗な花々、そして遅咲きのふわふわの八重桜も綺麗に見られて満足でした(^^)

八重桜




↓ブログランキング参加してます。
これからの励みに応援クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


観光向け:★★★★★
子供向け:★★★★☆
幼児向け:★★★★☆


【四条大橋周辺地図】



早い自転車が通ったり、土手が危ないのでで小さい子は注意です。
トイレ、授乳室、おむつ替えは高島屋さんが近いです。


【京都 和なお店】





河原町・烏丸・三条 | 【2014-04-17(Thu) 23:38:23】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]
コメント
私のブログに載せていた菜の花も実は鴨川でした。
身近なところにもステキな場所がたくさんあるものですね。
2014-04-18 金  22:25:07 |  URL | サカシタヤマト #mQop/nM. [編集]
サカシタさま、コメントありがとうございます(^^)

あの写真も鴨川の菜の花だったとは…どこかの菜の花畑かと思いました(^^)
写真の腕でここまで違う雰囲気になるかと恥ずかしいです。

でも、本当に京都は街中に自然がたくさんあって良い街ですね。子供を持つようになってから京都の良さをより感じるようになりました。
2014-04-20 日  01:18:38 |  URL | Takako #- [編集]
Takakoさん、こんにちは。
たびたびコメントを書きます。

この辺りはウチより少し北に行ったところなので、
他の所に行く途中によく通ります。
公園もありますが、
川端通沿いにベンチがあったり
河原で寝転がったり
晴れの日にこの辺で読書するのも最高ですね。

ウチのブログで京都御苑を書いた後ここを見たのですが、
この白い花は「ユキヤナギ」だったのですね。
ウチの京都御苑を紹介したブログで
似た花が出たときに「馬酔木」と書きました。
ウチの母がそのブログを見て
「それ、ユキヤナギちゃうん?
馬酔木はもっと花が一輪一輪独立してるやん」
そんなことを言ってきました。
……ウチのブログ、訂正しないといけません。

追記:
たぶんですが、ここで紹介された菜の花は
もう苦くなっていると思います。
(つぼみですが、もう黄色いです)
中国人は菜の「花」よりも茎の部分を好みますが、
(「油芯」と言うそうです。焼そばの具にします)
そこなら食べられると思います。
2014-04-23 水  04:52:20 |  URL | ぴのぴな #- [編集]
こんばんは。ぴのぴなさんコメントありがとうございます!

ユキヤナギと馬酔木。遠目で見ると似てますね(^^)
馬酔木といえばすずらんのような小さい花の集まりだったでしょうか・・・。

京都と花の景色は本当に綺麗ですね。

菜の花はもう苦そうですか~。
主婦目線とかいっておきながら料理しないのがバレバレですね(笑

鴨川で食べられる草と言えばヨモギとか見かけると摘みたくなるのですがワンちゃんもいっぱい散歩されているのでいつもためらってやめています^^;
2014-04-24 木  23:23:56 |  URL | Takako #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。