スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

アヤメ、カキツバタ、ショウブの違いについて

新緑が美しい5月。アヤメ科の植物が綺麗に見頃を迎えています。

赤ちゃん向け京都-渉成園



ところが、ショウブ?カキツバタ?アヤメ?他にもイチハツと呼ばれるものも…。どれがどれやらわからなくなりがちです。


そこでこの季節、京都の庭園をより楽しむ為に違いをまとめてみました(^^)


まずは種類の違うこちらから…

■ショウブ(菖蒲)

強い臭いがして端午の節句にお風呂に入れるショウブです。花は穂になっていて名前はアヤメ科の植物と似ていますがこれだけサトイモ科の植物。

しょうぶ-菖蒲-端午の節句
これだけ写真がなかったので娘の図鑑から拝借しました。画像粗くてすみません。



以下は京都の庭園で見かけるアヤメ科の花です。


■イチハツ(鳶尾)

アヤメ科の中で一番早く咲くので「一初」と表記される事もあるそうです。乾いた土に生えるのが特徴。4月下旬から早くに花が楽しめます。

いちはつ-鳶尾
(2013年平野神社にて)
 
【京都のイチハツ名所】上御霊神社・平野神社




■カキツバタ(杜若)

5月に見ごろを迎えます。沼地で咲き、花から白いまっすぐな模様が出ています。

かきつばた-杜若
(2014年梅宮大社)

【京都のカキツバタ名所】大田神社・平安神宮・勧修寺・長岡天満宮




■アヤメ(文目)

カキツバタとよく似ていますががアヤメはやや小花で紫の色が濃いです。カキツバタと違い沼地ではなく乾燥した土に生えます。花から出ている白い模様が少し網目がかりカキツバタと同じころかやや早めに見頃を迎えます。

あやめ-文目-京都観光花
(2013年梅宮大社)


【京都のアヤメ名所】龍安寺




■ハナショウブ(花菖蒲)

葉っぱがショウブ(お風呂に入れるタイプ)に似ていて花が咲くので花菖蒲と呼ばれます。背の高さは他のより大きく、花の中から黄色い模様がみえます。5月下旬から6月が見頃。沼地に生え、青、紫以外にも白、桃色など色も多数で種類も多くあります。

はなしょうぶ-花菖蒲-子供連れ京都
(2013年勧修寺にて)

【京都のハナショウブの名所】平安神宮・勧修寺・法金剛院・長岡天満宮・梅宮大社




■キショウブ(黄菖蒲)

黄菖蒲もイチハツと同じくらい早くから花が楽しめます。水辺や沼地で咲きます。京都の風景ともよく合い昔からあるかと思いきや、明治ごろからの輸入種(帰化植物)。在来種を脅かす存在のようです。確かに黄菖蒲の名所はあまり聞きません。


きしょうぶ-黄菖蒲-渉成園
(2014年渉成園にて)





先日(5月11日)梅宮大社のカキツバタを見に行ってきました。こちらも綺麗に見ごろを迎えておりました。

子供向け京都-梅宮大社



イチハツもほとんど終わり、カキツバタはもう少し楽しめて…これから6月にかけて花菖蒲が綺麗に咲きます。花菖蒲の名所といえば平安神宮。平安神宮は動物園とも近いので子供連れの京都観光におススメです。



↓ブログランキング参加してます。
これからの励みに応援クリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ




【平安神宮周辺地図】


以前の訪れた平安神宮の記事はこちら→平安神宮




【おススメ京都本】京都の写真家水野克比古先生の「京都花散歩」。京の寺院に咲く四季の花が本当に綺麗に撮られています。
水野克比古-京都花散歩-おすすめ本
楽天ブックス-京都花散歩



<京都>「羊羹&ぐらっせセット」モニター10名様募集!

日本を応援するお買い物サイト「日本きらり」





京の花 | 【2014-05-12(Mon) 21:56:37】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
こんばんわ。花の種類って意外とわからないものですよね。梅と桜でさえ入り混じって咲いている所ではどちらか良くわからなくなる時がある位です。

そういえば、先日、NHKの番組に水野克比古先生が出演されていて、桜は地面から仰いで撮ると面白い写真が撮れるとおっしゃっていました。

もうじき葵祭ですね。関東では祇園祭はBSで2時間ほど放送されますが、葵祭は放送されません。仕事が休めないので、そういうとき京都すまいって羨ましいと思います。毎日、お忙しいとは思いますが、また素晴らしい記事を楽しみにしています。それでは
2014-05-13 火  20:20:53 |  URL | SOULKYOTO #- [編集]
SOULKYOTOさん。コメントありがとうございます(^^)

本当に梅桃桜は入り混じって…八重咲き、早咲きなどあると本当にわかりません。

水野先生の番組あるのは知っていてスケジュールにまで書いていたのに録画を逃してしまったんです(T_T)
なるほど。地面から仰いで…来年の春はぜひ意識して撮ってみます(^^)

葵祭私も仕事で行けないんです…。
お姉ちゃんは遠足で行くので便乗してついて行きたいんですが(笑
またマイペースてすがぼちぼち更新して行きますのでこれからもよろしくお願いします(^^)
2014-05-14 水  10:09:59 |  URL |  #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。