スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

水琴窟(すいきんくつ)とは

水琴窟(すいきんくつ)…地中に瓶が埋め込まれてそこに水を流して雫の落ちた音が反響する。その琴のような音色を楽しみます。瓶の水の量、瓶の深さ、大きさによって聞こえる音が変わります。


水琴窟の図


水琴窟の歴史…江戸時代に始まった「水琴窟」。庭園の排水目的で当初は「洞水門」とも呼ばれたそうです。
戦後は忘れらた存在となりましたが1985年にNHKの番組で取り上げられてから少しずつ数も増えてきました。京都は日本有数の水琴窟の多い地域です。




先日は「子ども相談センターパトナ」さんにある水琴窟へ行ってきました。

子どもパトナ-水琴窟




子どもと一緒に水を流し耳を傾けて、水の音を聞く。
なんとも風情があって、癒しな時間です。


ですが水琴窟だけ目的でわざわざ電車に乗って行くと言うより、
京都観光の合間に水琴窟のある所が近くにあれば少し足を伸ばされるというのがおすすめです。




【京都にある水琴窟】

●羅組庵(南禅寺中門に抜ける道の「流水門」)
子ども相談センターパトナ(入口右手)
●洛水舎(錦市場の「かね松」食事すれば見られます。)
●洛央小学校(仏光寺東洞院西入る)
●京都府立植物園(針葉樹林の林の中)

など。


日本水琴窟フォーラム:http://www.suikinkutsu.com/




水琴窟-CD
【楽天ブックス】イージリスニングCD
COLEZO!::自然音 水琴窟【送料無料】


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
京都観光の情報満載ブログ村。


FC2 Blog Ranking

京都の豆知識 | 【2013-08-30(Fri) 00:25:12】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]
コメント
こんにちは。お邪魔します。
水琴窟、いいですねぇ。京都で見つけたら、必ず聞きますね。
おすすめは、清水寺奥の院「成就院」の水琴窟です。
ここは春と秋しか公開しませんから穴場ですよ。

仁王門をくぐらず、左に進みます。
今年は11月17日から公開です。お庭が東山を借景にしてすばらしいです。
「月の庭」と呼ばれてます。京都三名庭の一つで二つはなくなり、
残っているのはここだけです。特に秋は最高ですよ。

それとここには画家の中島潔さんが奉納した美しい襖絵があります。
残念ながら今は全国の巡回展に出て見られませんが。

Takakoさんにお願い。
11月には京都の紅葉スポットをご紹介くださいね。
2013-09-02 月  08:44:57 |  URL | 風味豊 #- [編集]
こんばんわ。風味豊さん。コメントありがとうございます。


水琴窟。清水寺にあるとは!持っている庭園本にも載っていませんでした!
ありがとうございます。京都三名庭の一つと聞いただけで行きたくて仕方ありません(笑


紅葉スポットのリクエストまで頂いて嬉しいです(^^)

一眼レフカメラを購入して初めての秋。
行きたいところがいっぱいなんですが、秋の京都、混みそうだなぁ…
と、なるべく人が少ない穴場を探して行きたいと思っています。

夏休みが終わり、更新が少し遅くなると思いますが、また見て頂けたら嬉しいです。


2013-09-03 火  22:19:50 |  URL | Takako #- [編集]
おはようございます。
そうですか、一眼レフを買われたのですか。秋が楽しみですね!

では、PLフィルターをお持ちですか?まだなら、購入をおすすめしますよ。レンズの口径に合わせて買ってください。紅葉の撮影には必需品です。

これを着けると乱反射が抑えられ、空がより青く、緑の葉はより鮮やかに、紅葉も真っ赤に美しく写ります。水面や車のガラスの乱反射もカットするので、水の中や車内が見えたりします。

ファインダーをのぞきながら、レンズの前でくるくる回転させて色が強調される角度を探して撮影します。

この秋はPLフィルターで美しい紅葉を撮影してください。最後にちょっと残念なお知らせ。成就院の庭は撮影禁止なんですよ〜。
2013-09-04 水  08:09:53 |  URL | 風味豊 #- [編集]
風味豊さん。こんばんは。

PLフィルターは持ってないんです。
水野先生の「撮影の手引き」という本を見た時にPLフィルターのすすめが載っていたので気にはなっていたんですが…

そんなに紅葉に必需品だとは…!
いつも丁寧に教えて頂いてありがとうございます(^^)
とりあえず近くの電機屋さんで見てみようかなぁと思います♪


2013-09-04 水  22:29:37 |  URL | Takako #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。