スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

二條若狭屋(にじょうわかさや)のおしるこ

和菓子の老舗。二條若狭屋さんの6月にオープンしたばかりの店舗、二条寺町店に行ってきました。

京都旅行-和菓子-二條若狭屋寺町二条







店内の写真は快くOKしてもらえました。綺麗な店内、生菓子が美味しそう。

京都旅行-生菓子-若狭屋







工芸菓子。
塔も、もみじもすべて砂糖菓子で出来ているそうです!

京都旅行-和菓子-工芸菓子







おしるこ「不老泉」を買いました。

赤ちゃん連れ-お土産

「不老泉」という名前が敬老の日にぴったりだと思い、娘たちから曾祖母への敬老の日のプレゼントにしました。





待っている間「お茶をどうぞ」と栗の生菓子の試食を頂きました。
お茶は梅しそ茶。
偏食なはずの4歳の娘も「ゆかりの味がする!」^^;と気に入って頂いてました。

赤ちゃん連れ-店内試食









買って帰ったおしるこ。
かわいい箱♪

京都観光-おしるこ-二條若狭屋






中の粉を器に入れ、お湯を注ぐと…
鳩のお餅がなんとも愛らしい…。

京都観光-お土産-不老泉


葛が入っていてとろりとして、上品な甘みです。
鳩は…可愛いけど、ちょっと固かったです。
子供たちは可愛い空き箱で遊んでいました。



●2階には喫茶もあり。
●おしるこ「不老泉」の価格
味は、お汁粉、抹茶、くずと3種類あります。

1個 210円
3個 630円
10個入りもありました。


観光向け:★★★★★
子供向け:★★☆☆☆
幼児向け:★★☆☆☆


【ベビーカー】可

【時間】
店舗 午前9時~午後6時
喫茶 午前10時~午後5時
【定休日】水曜日

【駐車場】なし
【駐輪場】なし
【最寄り駅】地下鉄東西線「京都市役所前」駅徒歩7分

【周辺の観光地】京都御苑、梨木神社、下御霊神社
【周辺の子連れOKランチ】veryberrycafe

※2階の喫茶へは階段でベビーカー不可です。
(1階でベビーカーはあずかってもらえると思います)
※周辺有料パーキングあり
※お店の前に自転車は止められます。

【二條若狭屋二条寺町店周辺地図】

大きな地図で見る


住所:京都市中京区寺町通二条上る常盤木町
電話番号:075-256-2280
本店HP:http://www.kyogashi.info/


【おすすめ書籍】
京都旅行-和菓子
京都とっても上等な和菓子



ご参考になったでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



和菓子 | 【2013-09-17(Tue) 23:21:29】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
takakoさん、こんにちは。
たびたびコメントを書きます。

前回ブログに続いて、
京都御苑の東側を取材されていますね。
個人的には、丸太町通~御池通の
寺町通沿いが大好きです。

ちょっとおしゃれな街路に、
古い店新しい店が混在していて、
小さな神社などもあって、
この辺はいいですね。
実は、自分も本町通の後は
この寺町通を取材しようと思っています。

追記:
そうそう、先日の大雨はいかがだったでしょうか?
ウチは何とか難を逃れましたが、
代わりにJRが止まって
仕事が強制的に休みなりました。
takakoさんは、大丈夫でしたでしょうか?
2013-09-18 水  02:15:41 |  URL | ぴのぴな #- [編集]
ぴのぴなさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんです。寺町を上がって梨木神社へ行ってきました。
いつもは麩屋町か柳馬場などを上がって御所へ行くんですが、二條若狭屋さんへ寄るため寺町から行きました。
(アップしてる観光地の大半は自転車で訪れています)

あまり通った事がなかったんですが、素敵ですね~。
本当に古い店舗と新しい店舗の混在…
一保堂さんからかわいい家具屋さんまで、立ち寄ってみたいお店がいっぱいありました!

ぴのぴなさんのブログまた楽しみにしています!



大雨すごかったですね。ニュースで渡月橋の映像を見るたび悲しくなりました…。

お仕事大変でしたね…。でもお家に被害がなく何よりです。

ありがとうございます。
幸い、私のところも大丈夫でしたが近くの鴨川が桂川のようになったら…とすごく不安でした。
嵐山も紅葉シーズンまでに観光客の方が迎えられるよう復興してほしいです。




2013-09-18 水  23:24:41 |  URL | Takako #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。