スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

天龍寺(てんりゅうじ)

子連れ嵐山観光。オルゴール館からの続きです。


天龍寺へ行ってきました。
臨済宗天龍寺派大本山。後醍醐天皇を弔う為に創建されました。

京都観光-子供向け





法堂の雲龍図は拝観料500円。中は写真撮影不可。
ちょっと混雑していたので残念ながらスルーしました。

京都観光-雲龍図





諸堂も工事中で拝観出来ず、庭園拝観へ。
最初に見えるのは無駄なものを一切省略したという禅寺らしい枯山水のお庭。

天龍寺-枯山水





方丈越しから曹源池庭園が見えます。

京都観光-赤ちゃん向け-庭園





曹源池庭園。パンフレット等で見るより池の大きさに圧倒されました。
約700年前に夢窓疎石が作庭した面影をとどめているそうで、まさに歴史を感じられます。

天龍寺-曹源池庭園





綺麗な鯉。娘も「鯉がいっぱい♪」と喜んでました。
先ほどの枯山水のお庭には興味を示さなかったのですが、やはり子どもと行くなら池泉回遊式の庭園です。庭園の種類についてはこちら(庭園ガイド

京都旅行-子供連れ





後ろを見ると方丈の襖絵、迫力の雲龍図。

天龍寺-雲龍図






達磨図。

娘「目が怖い~」。
確かに迫力があります。

京都旅行-達磨図-天龍寺





お庭を去る前に池と方丈の撮影。
お姉ちゃん、池が気に入り眺めています。
私も洛中にはない、山を借景にしたお庭にまた格別な感動でした。

京都旅行-赤ちゃん向け





これで終了ではなく、百花苑へ続いています。
花がいっぱい!しかも名前付きで。
花の名前を娘に聞かれてもわからない事多いけど、これなら花の名前をすぐに教えてあげられて嬉しいです。

天龍寺-季節の花




しばらくいくと観音様とカエルさん。
娘はお賽銭投げ入れて…
カエルさんの前にお賽銭が入るといいようで、もう1回したそうでしたがゲームではないので…。

天龍寺-観音様




そうそう、ちゃんとお参りしましょう(^^)

天龍寺-子供





竹林もありいます。
娘「高~い!!」

子供-京都-竹林

30分ほど散策しましたが、今まで渡月橋を周辺を歩きまわっていたのに疲れも感じられず楽しく散策できました。
この後は北出口より出て竹林の道へ行きました。

※嵐山に授乳室はありません。詳しくはこちら「嵐山での授乳場所について」。


■子連れおすすめポイント■
天龍寺は池もあるし綺麗な鯉もいるし、龍もいるし、子どもも楽しく散策出来ます。砂利や石畳は少しあるもののバリアフリーでベビーカーもOK。トイレはオムツ替えシートありで赤ちゃん連れにもオススメです。


■子連れ注意ポイント■
雲龍図とだるま図は抱っこしないと見えませんでした。
紅葉シーズン混雑しますが広さがあるので嵐電駅前の歩道と比べるとまだ歩きやすいと思います。


観光向け:★★★★★
子供向け:★★★★☆
幼児向け:★★★★☆


【トイレ】あり
【ベビーカー】可

【時間】午前8時30分~午後5時30分
※10月21日~3月20日は午後5時に閉門
【料金】
庭園:大人500円・小中学生300円
法堂:一人500円

【駐車場】あり
【駐輪場】あり

【最寄り駅】嵐電「嵐山」駅徒歩2分

【周辺の観光地】竹林の道、野宮神社、時雨殿、トロッコ嵯峨など。


※トイレにオムツ替シートありです。
※駐車場は100台

【天龍寺周辺地図】

大きな地図で見る


住所:〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
電話番号:075-881-1235
公式HP:http://www.tenryuji.com/



京都旅行-紅葉2013
楽天トラベル2013秋の旅行-紅葉シーズン



ご参考になったでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



次は竹林の道です。

嵯峨・嵐山・松尾 | 【2013-10-21(Mon) 00:24:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
はじめまして☆ブログ、とても参考にさせていただいています。京都には最近引越してきて、乳児がいるため、観光はあまりできないかと思っていたのですが、ブログを読ませていただき、結構行けるものなのだと嬉しく思っています。貴重な情報、本当にありがとうございます!!早速天龍寺に行ってきました(^。^)
2013-11-10 日  20:33:49 |  URL | ねこ #- [編集]
ねこさま。

初めまして。コメントありがとうございます!
そんな風におっしゃって頂けて本当に嬉しいです。

4月から始めたブログで正直記事をアップしつつ、子連れの人は見てくれいるんだろうか…とか
思う事もあって^^;とても嬉しいお言葉です。ありがとうございます。

天龍寺ではそろそろ色づき出した木々もあるでしょうか。
これから、紅葉も本番で穴場的な紅葉スポットも訪れられたらと思っています。
記事も順次アップしていきますので、またご訪問頂ければ嬉しいです^^*


2013-11-11 月  01:00:39 |  URL | Takako #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。