スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

竹林の道-野宮神社(ののみやじんしゃ)

天龍寺からの嵐山観光の続きです。
天龍寺北門から出ると竹林の道へ続いています。

天龍寺北門-竹林の道へ




竹林の道。木漏れ日が綺麗で、空気も澄んでいてひんやりととても気持ちがいいです。

竹林の道





竹林の道にある野宮神社へ立ち寄りました。
野宮神社の鳥居は日本最古の鳥居の様式、黒木の鳥居です。

京都観光-野々宮神社-子供連れ




野宮神社と言えば良縁・子宝のご利益。
カップルや女性の方で境内はいっぱいで、参拝するのも順番待ちです。

野々宮神社-参拝





野宮神社の手水舎は止め水なので手を清めるだけでお口は濯がないで下さいとの事。

野宮神社-手水舎





願いが叶う石「お亀石」。
なでながらお祈りすると一年以内に願い事が叶うそうです。

野々宮神社-願い事-石

良縁のお祈りはまだ早いですが…とりあえずなでてみる。

野宮神社-お亀石




再び竹林の道へ。
清々しい竹林の道を10分ほど歩きました。

嵯峨嵐山-竹林の道




そして竹林の道出口にあるお団子屋さん「古都芋本舗」に寄りました。
(本来は入り口です。天龍寺北門から来たため逆方向に歩いてきました。)

古都芋本舗-団子-子供向け



京都らしいみたらしと言えば小さくて香ばしいものが多いですが、そういった上品な京都らしいお団子とは違いボリュームがあって柔らかいお団子でした。
でも、これで150円とはお安い。子どものおやつにピッタリでした。

古都芋本舗-みたらし団子



■子連れおすすめポイント■
竹林の道は車が通らないので子供は歩きやすそうです。
竹を見上げながら楽しそうに歩いてくれました。

■子連れ注意ポイント■
野宮神社は階段もあり人も多く、少し行きにくかったです。
竹林の道は車はきませんが、観光レンタルサイクルの自転車などは通ります。

観光向け:★★★★★
子供向け:★★★☆☆
幼児向け:★★★☆☆


【トイレ】なし
【ベビーカー】可

【最寄り駅】
嵐電「嵐山」徒歩20分
JR「嵯峨嵐山」駅徒歩15分


【周辺の観光地】天龍寺オルゴール館、トロッコ列車

※野宮神社は階段ありますが数段なので持ち上げられます。

【野宮神社周辺地図】

大きな地図で見る



▼野宮神社
住所:〒616-8393京都市右京区嵯峨野宮町1
電話:075-871-1972
公式HP:http://www.nonomiya.com/index.html


京都旅行-紅葉2013
楽天トラベル2013秋の旅行-紅葉シーズン



ご参考になったでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ



次は湯葉専門店「稲」の湯葉ソフトクリームです。







嵯峨・嵐山・松尾 | 【2013-10-22(Tue) 23:18:23】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]
コメント
こんにちは。お邪魔します。
竹林の緑が奇麗に写ってますね。
清々しいです。

野宮神社の石段を上るお子さんの後ろ姿が、
すごく微笑ましく可愛らしいですよ。
きっと一生懸命だったんだろうなと思いました。

紅葉の時期にはこの一帯は観光客でいっぱいですね。
私も、今年は行きます。その際、古都芋本舗でみたらし団子を買います。
覗いたことはありますが、団子があるとは知りませんでした。
Takakoさん、今回の嵐山シリーズはグルメレポートに気合い入ってますね。
大いに参考になりました。

ちょっとミニ知識を。
「嵐電」の筆文字は、福井市在住の書家、吉川壽一さんが書いてます。
大河ドラマの「武蔵」とか、漫画「バガボンド」のタイトルとかを書いた人です。
2013-10-23 水  16:31:02 |  URL | 風味豊 #- [編集]
風味豊さんいつもコメント頂いてありがとうございます(^^)

いつもは洛中を自転車で散策する事ばかりなんですが、電車に乗るとやはり気合いが入りますね。その分ブログにも気合いが入ってしまいました(笑
竹林では下の子が寝てしまっていたので私がおんぶしていました。
いつも甘えたなお姉ちゃんなんですが本当にこの時は頑張ってました。
小さな写真からなのに読み取ってもらえて嬉しいです。

これから観光シーズン混むのは心配なんですが、今回とても楽しかったのでうちも嵐山にもう1度行きたいと思っています。

嵐電の文字…知りませんでした。
他にも見た事のある題字も沢山書かれてる方なんですね。
次に嵐電に乗る時にはきっと「これが…!」と見てから乗ると思います(^^)
2013-10-23 水  23:00:00 |  URL | Takako #- [編集]
野々宮神社の団子を楽しみにしています。
2014-06-06 金  16:00:09 |  URL | ミニーちゃん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。