スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

嵐電嵐山駅-駅の足湯

嵐山観光の疲れを癒しに嵐電嵐山駅ホームにある「駅の足湯」に行きました。
お湯は本物の嵐山温泉のお湯です。嵐電に乗車しなくても足湯の利用は可能です。

嵐山駅-足湯
(こちらは朝到着の写真。利用した夕方はほぼ満員でした。)




可愛い“ふれ愛地蔵”さまに迎えてもらえます。

ほっこりはんなりスクエア-駅の足湯





足湯券150円を駅の案内所で購入してから足湯へきます。
足湯って温泉街だと無料もありますが、こちらはタオル付です。
タオルは記念にどうぞ、との事。それなら150円も納得。
(嵐電1dayパス利用なら100円)

嵐電-足湯





足のかかり湯をしてから、お湯へ。
ドキドキ…「あちっ…?!」

京都観光-子ども連れ


4歳姉は余裕でしたが、2歳妹は水だと思っていたのかビックリした様子。
でも、調度良い温度で気持ち良かったです。
じゃぶじゃぶして、遊んだりしないかが最大の心配でしたが、とても気持ち良かったらしく2人とも大人しく。10分ほど初足湯を楽しんでました。





そして、足湯上がりに駅ホームにあるお店。「JK-WAZUKA」さんへ。
(こちらも嵐電に乗車しなくても行けます)

京都旅行-はんなりスクエア-JKWAZUKA






実はクーポンを持っていたので…。
(仏光寺で開催されていた京都マルシェでもらいました。)

 WAZUKAクーポン






メニュー。
クーポンなのでお茶だけかと思ったらお菓子付を頂けるようです。しかも500円。

JK WAZUKA






子どもの分までクーポンもらってたので3人分のお茶到着。

JK WAZUKA-ほうじ茶500円






お菓子もきました♪クーポン利用だけで申し訳ないです…。

ARASHIYAMA JK WAZUKA


お茶は子どもにはほうじ茶。私は煎茶を頂きました。
どちらもスッキリとした味お茶もお菓子も美味しかったです。
ホームの降り口の奥の方にあるお店であまり混んでないのでちょっとした穴場かもしれません。
足湯上がりに冷たいお茶が美味しくて、本当に疲れが癒えました。
冬場はホットで外からも中からも温まれそうです。

ジャズが似合うな大人向けなお店でしたが、テーブル席なら子どもと一緒でも問題なかったです。
お店のお兄さんが子ども用のお団子は串を抜いてフォークをつけて下さいました。
大人向けなお店なのに子どもに対する配慮をして頂いて本当に嬉しく思います。

「JK-WAZUKA」さん、足湯上がりにとってもおススメなお店です。



■子連れおすすめポイント■
他にも3歳くらいの子が足湯してました。大人も子供も足湯は気持ちがいいですから、大人しく入ってくれました。 本当に疲れが癒えます。

■子連れ注意ポイント■
足湯は4歳の娘で立つと膝くらまであります。濡れないように注意してあげて下さい。
2歳からくらいからでないと座った時足がお湯に届かないと思います。赤ちゃんが怖がらなければ、抱っこで少し足をつけるくらいなら出来きます。
※嵐山に授乳室はありません。詳しくはこちら嵐山での授乳場所

観光向け:★★★★★
子供向け:★★★★☆
幼児向け:★★☆☆☆


【トイレ】あり
【ベビーカー】可

【時間】
午前9時~午後8時
午前10時~午後6時(12月下旬~3月上旬)

【足湯料金】150円(未就学児は無料)

【駐車場】なし
【駐輪場】なし

【最寄り駅】
嵐電「嵐山」駅構内
阪急「嵐山」駅徒歩18分

【周辺の観光地】天龍寺、時雨殿、トロッコ列車、竹林の道渡月橋など

※ベビーカーは足湯の横にとめておけます。
※トイレはおむつ替えシートあり。綺麗です。
※周辺パーキングあり

【嵐電嵐山駅周辺地図】

大きな地図で見る


住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町
電話番号:(075)873-2121
公式HP:http://www.kyotoarashiyama.jp/

京都旅行-紅葉2013
楽天トラベル2013秋の旅行-紅葉シーズン



ご参考になったでしょうか。
↓これからの励みに応援クリックお願いします。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

ありがとうございます(^^)

嵯峨・嵐山・松尾 | 【2013-10-27(Sun) 23:46:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。