スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

東本願寺-お煤払い(おすすはらい)

12月20日、京都の年末の風物詩。
東本願寺さんのお煤払いに行ってきました。本堂のホコリや、すすを竹の棒で叩き出し大きなうちわで扇がれる、お寺さんの大掃除なのですが…

…お姉ちゃんを幼稚園に送ってからきたので、残念ながらほとんど終了…。

おすす払い-京都観光-子ども連れ

東本願寺-お煤払い

でも、大きな扉が外れていて2歳妹はビックリしてました。




御影堂にお煤払いをされた方々が集まっておられて一般の参拝客も上がれたので、私も2歳の娘を連れてお邪魔しました。

すっかり綺麗になった様子の御影堂。
こういう所に来させて頂くと背筋が伸びるような気持ちです。
子連れは、私一人…。でも、娘も雰囲気を察知したのか普段はやんちゃなのにお行儀よく座っていました。

東本願寺-おすす払い-閉会式

通常は御影堂は撮影禁止ですが、報道カメラ、新聞取材のカメラマンが沢山おられて、さらには一般の方も自由に撮っておられました。
おそらく、御本尊にはお煤払いの為布で覆われているので撮影しても良い様子。
私も1枚撮らせて頂きました。




お煤払い閉会式も終わり外へ出て、まだ残ってるイチョウの落ち葉を拾って…
ちょっと鳩さんにかまってもらいました。

京都旅行-赤ちゃん向け




お煤払いが無事終わった御影堂外観。

東本願寺-御影堂


今年は東本願寺さんに沢山お邪魔させてもらいました。
また、来年もご縁がありますように。


今まで訪れた東本願寺さん。

夏の東本願寺さん
東本願寺さんでスタンプラリー
東本願寺さんのイチョウ

■子連れおすすめポイント■
お煤払いを見に来てる人で子ども連れはうちだけでしたが、お掃除されていた奉仕団の方は温かい目で見て下さり、子連れでも居心地が悪い事もなく有難かったです。

■子連れ注意ポイント■
お煤払い後半に訪れたので問題なかったですが、最中だと結構ほこりっぽいと思います。



観光向け:★★★★★
子供向け:★★☆☆☆
幼児向け:★★★☆☆


【トイレ】あり
【ベビーカー】一部不可

【お煤払い日時】12月20日午前9時~午後11時30分
【料金】無料

【駐車場】あり
【駐輪場】あり
【最寄り駅】JR「京都駅」徒歩7分

【周辺の観光地】京都駅ビル枳殻邸、京都タワー

授乳室、オムツ替えシートあり
※ギャラリーのトイレがベビーキーパーあり、子供用スリッパもあり綺麗です。
※ベビーカーは建物内へは靴を脱いで上がるので使えません。
※無料の駐車場、駐輪場は北側の入口へ
※京都駅からは地下を通ってヨドバシカメラから上がるのが行きやすいです。


【東本願寺周辺地図】

大きな地図で見る


住所:〒600-8505京都市下京区烏丸通七条上る
電話番号:075-371-9181
公式HP:http://www.higashihonganji.or.jp/


【周辺のおすすめ宿泊所】
京都で唯一のミキハウス認定のウェルカムベビーのお宿「京家」
ベビープランあり。京都駅徒歩3分。子連れに優しい料理旅館です。
京都-赤ちゃん向け-旅館-ミキハウス認定
公式HP:http://www.kyouya.co.jp/
じゃらん-ウェルカムベビーの宿「京家」




↓これからの励みに応援クリック頂けると嬉しいです。
人気ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

期間限定イベント | 【2013-12-23(Mon) 00:56:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
20日はお煤払いでしたね。
こういう時にタイムリーに行けるのは、京都にお住まいで羨ましい限りです。
私は強がりで、一番住みたくない街は京都、なぜなら行く楽しみが無くなるからといってますが、実は京都に住みたい口です。(笑)
前に御影堂の障子があいていて、親鸞聖人の御影が烏丸通りから一直線に見えた時、すごく神々しいものを感じました。
最後になりましたが、皆さん、風邪が治られて何よりです。今年最後のコメントになるかもですが、よいお年をお迎え下さい。
2013-12-23 月  20:35:59 |  URL | SOULKYOTO #- [編集]
SOULKYOTOさん。こんばんは。コメントありがとうございます。

烏丸通りから見える親鸞聖人の御影…
離れて見えるのも、また違った見え方がして感動ですね~。

同じ場所でも季節やタイミングで違った京都がいっぱいだと…京都に住みながら京都の魅力に気付いたのは最近です。
SOULKYOTOさんのブログでもいつも知らない京都を沢山教えて頂いてます。



ありがとうございます。
3種類くらいの風邪を順番に引いていた感じですがやっと復活しました(苦笑


今年はブログを始めたところで最初はコメントにも緊張しましたが、こうして色々なお話がさせてもらえてとても楽しい年になりました。
SOULKYOTOさんも良いお年をお迎えください。
2013-12-24 火  00:43:52 |  URL | Takako #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 子連れ京都観光 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。